Mamiko Taira

Profile

Mamiko Taira : Jazz Vocalist based in New York. Upon graduation from Temple University, she went back to Japan briefly from 1993 to 1998 and worked in jazz clubs in Tokyo metropolitan area. In the late 1998, she moved back to the states and studied with the vocal jazz legend, Mark Murphy. Murphy quoted “She is a talent in the art of vocal jazz.” In 2003, she has joined James McBride Group’s US tour, and McBrides described her as “the kind of musicians love to play with and audiences love to appreciate.” In 2012, her anticipated debut album, “and it begins” has been released from jazz label, D-musica. The second self-produced placement, “Heart’s Calling” has been also released from D-Neo in 2015. She hosts weekly podcast program, Weekend Jazz Meetup that can be subscribed through Apple Podcasts.

平 麻美子(たいらまみこ)ボーカリスト:フィラデルフィアのテンプル大学にてジャズを専攻。在学時代からプロとして活動を始め、2002年度のジャズコネクト・ボーカル・コンペティションにて3位入賞。翌年にはジェームス・マクブライド(「母の色は水の色」著者、音楽家)のグループの一員として全米ツアーに参加。2012年にダイキムジカからリリースされたデビューアルバム『and it begins』は、同年のJazz Pageエディターが選ぶCDベストアルバム選のボーカルアルバムの10枚の中にも選出された。2015年にリリースされた二作目『Heart’s Calling』は、デュオからセプテットまで様々な編成で録音。2016年春に熊本を襲った地震を受けて、大江千里が作詞、作曲した「KUMAMOTO」ではボーカルを務める。同年秋には大江千里&Friendsの一員として第15回東京ジャズに参加。2017年の秋のツアー向けの特別企画として限定プレスのマキシシングル「secret」をリリース。また音楽活動の一環として、ニューヨークに所縁のある日本人ジャズ・ミュージシャンの音楽に特化した、NY発のポッドキャスト番組「Weekend Jazz Meetup」を毎週配信。2008年にスタートしたジャズボーカリスト向けのワークショップ「Jazz Vocal 101 Workshop」も継続中。

Website

https://tinyurl.com/mamiko-videos

出演

JULY 15th THU
6:00 pm - 9:00 pm